小田原市 家族葬・火葬・葬儀は市民葬祭にお任せ下さい。低価格のお葬式・直葬・火葬・福祉葬など、様々なお葬式を支援しております

今月の祭壇『花鳥風月』

今月の祭壇&オリジナル花祭壇『花鳥風月』施工一例

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明小田原市での生花祭壇は市民葬祭の花鳥風月小田原市で追加料金が一切かからない家族葬。小田原駅より徒歩7分、サヴァ花岳では生花祭壇・宿泊料金・式場使用料・とにかく一切が含まれており安心してご利用頂ける貸切家族葬の専用式場です。また当式場は、亡くなられたその日からご自宅としてご利用頂けます。四季折々が見せる景観に囲まれながら、少しでもお心を癒す事が出来ればと市民葬祭の別館として多くの方々にご利用頂いております。小田原市で追加料金が一切かからない家族葬。小田原駅より徒歩7分、サヴァ花岳では生花祭壇・宿泊料金・式場使用料・とにかく一切が含まれており安心してご利用頂ける貸切家族葬の専用式場です。また当式場は、亡くなられたその日からご自宅としてご利用頂けます。四季折々が見せる景観に囲まれながら、少しでもお心を癒す事が出来ればと市民葬祭の別館として多くの方々にご利用頂いております。火葬式から家族葬、沢山のお花でお送りしたい。市民葬祭の生花祭壇 花鳥風月はオーダーメイドにて制作致しております。家族葬の市民葬祭、お花で送る家族葬小田原市でお花で送る家族葬専門店、小田原市民葬祭。小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭小田原市での家族葬は市民葬祭。近年では小規模で執り行うご葬儀を希望する方々がとても多く、この様にお花の装飾を選択なされる方々が非常に多くなりました。20150522.png画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明2014年10月11日、有限会社 小田原市民葬祭の創設者 望月守一が、満77歳にて死去致しました。生前 皆様に大変お世話になりました事、ここに謹んで御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。望月会長はとにかく命を大切にする方で、植物や生き物のお世話が上手な方でした。祭壇に飾らせて頂きましたのは、2匹の金魚。私共の事務所にお越し頂いた方はご存知かと思いますが、縁日で掬い上げてきた金魚が 今では5代にも続く大家族になり、道行く子供達の人気者。我社のマスコット的な存在となっております。望月会長を2匹の金魚が天国まで導くイメージを、最期のお別れに送りました。社の礎を築き、歩むべき道をその背中で示してくれた望月会長へ敬意を表し、その意思を受け継ぐべくより一層励んで参ります。皆様大変お世話になり誠にありがとうございました。2014年10月11日、有限会社 小田原市民葬祭の創設者 望月守一が、満77歳にて死去致しました。生前 皆様に大変お世話になりました事、ここに謹んで御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。望月会長はとにかく命を大切にする方で、植物や生き物のお世話が上手な方でした。祭壇に飾らせて頂きましたのは、2匹の金魚。私共の事務所にお越し頂いた方はご存知かと思いますが、縁日で掬い上げてきた金魚が 今では5代にも続く大家族になり、道行く子供達の人気者。我社のマスコット的な存在となっております。望月会長を2匹の金魚が天国まで導くイメージを、最期のお別れに送りました。社の礎を築き、歩むべき道をその背中で示してくれた望月会長へ敬意を表し、その意思を受け継ぐべくより一層励んで参ります。皆様大変お世話になり誠にありがとうございました。画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明小田原市国府津の寺院にてご葬儀を執り行いました。最近お寺様の本堂を利用したお葬儀が、昔の様に少しづつ増えて来た様に感じています。葬儀社の式場を利用すれば、確かに不自由なく葬儀を執り行えるのですが、式場を利用するだけで15万円~30万円程の式場利用料が負担として発生します。更にご葬儀代金やお料理・返礼品・お布施などの諸経費がご計上されます。人生最期の儀式を故人様の生涯にもっともふさわしい格式で執り行なうためには、高額と思われない方々は沢山いらっしゃると思います。お忙しい中お越し頂く会葬者への利便性を考えると、葬儀社の式場は駅にも近くとても便利です。私共、小田原市民葬祭でも小田原市内に計4箇所の葬儀式場をご利用いただけ、徒歩圏内でお越し頂けます。中町の本社式場、小田葬会館に関しては「式場使用料が無料」でご利用いただけます。お寺様でのご葬儀も、もちろん本堂使用料がかかりますが、葬儀社ほど高額ではありません。お寺様でご葬儀をお手伝いさせて頂きます時、私が個人的に思いますのは、何より感じて頂きたい「命」を感じて頂ける事が葬儀社の式場と大きく違うと思います。大きな樹木、草花、虫の鳴き声、全てに命があり、共に生きていた事を感じ考えさせられます。菩提寺のある方は、選択肢として本堂での葬儀もある事を今一度考えてみては如何でしょうか。小田原市城山にある、家族葬の市民葬祭別館…サヴァ花岳にて家族葬を執り行いました。サヴァ花岳では30名様規模の家族葬に最適な式場となっており、当式場の他社にないメリットは「亡くなられたその日から式場に宿泊できること」。ご自宅にご安置できないご家族は、葬儀社の安置室へ故人様をお預けになり、お式当日までは一緒にお過ごしになる事はできません。市民葬祭サヴァ花岳は、「故人様と一緒に居たい」このご家族の声を形にした家族葬式場です。小田原駅西口より徒歩7分の好立地に、静かに佇む邸宅型家族葬式場。目に見える物品に重きをおかず、大切なご家族の死を受け入れるため、心と時間に本質をおいてご利用頂ける家族葬式場となっております。小田原市国府津の寺院にてお通夜・お葬式を執り行いました。30名様の家族葬で、出来る限り経費を抑える事を施主家とご住職、市民葬祭で考えました。葬儀社の式場を利用すれば高額な会場使用料が発生します。また、自宅葬や寺院葬になると多数の設営人員が必要となり、結果的に会場使用料と変わらない位の経費が発生致します。運営側も自社会場以外で葬儀を行うという事は、事前の積み込み準備・当日の設営・終えた後の片付け・会社へ戻ってから備品を清掃し片付ける。その作業は、とても大変です。市民葬祭では、設営備品や人員、宗教道具の貸し出しなど、飾り付けを必要最低限に抑えることにより施主様へのご負担を少しでも少なく出来るように努力を怠りません。いつも同じ事を申し上げる様ですが、ご家族様の希望が絞れて来たら、各葬儀社で事前にお見積りをとり比べてみる事が大切です。小田原市内に菩提寺様のあるご家族から、家族葬のご依頼。ご家族の希望として、二日間同じ者しか集まらなく、ごく少人数なので出来れば一日で葬儀を行いたいとの事でした。菩提寺様とご家族、市民葬祭の担当者で相談しながら取り決めていき、通夜式をせずに一日でご葬儀を執り行いました。一日葬儀は、ご家族側が希望する事はとても多いのですが、菩提寺のご住職の考え方でこの様な葬儀形式を執り行えない場合もあります。当社へ事前相談に来る方々には、お時間があれば前もって菩提寺様へ相談に行かれてみては如何ですか?とお話をしております。創価学会友人葬を執り行いました。25年間ご商売をなさっていられたご家族、300人を超えるご会葬者が来館されました。市民葬祭の小田葬会館は、家族葬式場でとても手狭ではございますが、この様な多数の方々のご葬儀ももちろんご利用頂いております。祭壇には真っ白な「御厨子」をお飾りし、中央にはご本尊をお祀り致します。友人葬とはお坊様がお経をあげる葬儀ではなく、故人を偲び、その成仏を願う遺族・友人が中心になり、故人様の成仏をご本尊に祈り読経・唱題する葬儀です。小田原市内ご寺院でのご葬儀。ご入院施設よりご自宅へ戻りご安置が終え ご葬儀の打ち合わせに入ります。事前に市民葬祭のホームページをプリントされていたご家族、希望は一日葬プランでした。菩提寺のご住職からも一日葬で構わないからね、と事前にお話を頂いておりましたので深夜の打ち合わせにも関わらずスムーズに進む事ができました。小田原市内の寺院にて家族葬を執り行いました。施主様のご実家がお寺であった事から会館を使用せず寺院を選択いたしました。この厳かな雰囲気は葬儀社の式場で表現する事は到底出来ません。突然のご逝去でご家族の皆様は本当に慌てられた事と思いますが、生前に夫婦で葬儀が発生した場合にどの様に送られたいか、などを話し合っていたそうで故人様の希望を話して下さいました。死は生前に考える事がタブー視されていた時代もございましたが、構わず突然にやって参ります。生前に相談し話し合っておく事でどれだけの方々が救われているか…。私達はずっと見て来ました。葬儀社へ足を運ぶのはなかなか出来ない方々もいらっしゃると思います。葬儀社へは行かずとも、ご家族でお子様も交え自分の最後の希望は伝えておくできではないでしょうか。何も聞いておらなかったが為に、残されたご家族は戸惑い、葬儀社の言われるがままに高額のご葬儀を執り行うことになった方々が今回は失敗したくないと当社へ毎日相談に来られます。小田原市内のご寺院での家族葬。どこの場所でどの様な葬儀を行う事が故人様とご遺族にとって最良なのかを、ご住職と一緒に考え決めて行きました。ご葬儀の打ち合わせを、ご遺族とする事がほとんどですが今回はご住職を交え皆で相談を致しました。とても稀なケースです。この「花鳥風月」のコーナーは、生花装飾を施した葬儀の一部を掲載しており、関係の無いお写真になるかとも思いましたが、私にとっても素晴らしいご葬儀であり掲載させて頂きます。お寺様の本堂をお借りし寺院に設営されております欅の須弥壇を祭壇として利用させて頂きました。葬儀社が大きな自社祭壇をトラックで運び入れ設営し、幕や道具で装飾を施せば施すほど料金は高額になっていきます。むしろ葬儀社にとっては儲かる事でしょう。私達、市民葬祭がご提案する葬儀は本当に様々であり、祭壇や装飾は必要がない場合もございます。ご本尊様に見守って頂く様に故人様をご安置する。皆様のご希望でそれぞれが生花を手向ける、シンプルですが荘厳の雰囲気の中立派なご葬儀は執り行えるのです。白木祭壇に生花装飾、市民葬祭ではこの組み合わせを選ばれる方が最近とても多いです。やはり白木祭壇の迫力は生花祭壇だけでは表せません。   小田原市内にお住まいの方から家族葬のご依頼。病院からご自宅までは当社では無い葬儀社が搬送をされ、ご安置後に当社に葬儀の依頼をされました。この様なケースは多々あり、デメリットの点として考えられるのは高額になる事です。市民葬祭の『オールイン・プラン』では病院からの寝台車料金も葬儀代金にセットされており、お布団なども一切料金がかかりません。搬送だけを依頼された葬儀社側は使用した物品を請求しなくてはなりませんので、ご遺族にとって必要なかった経費がかかってしまいました。小田原市内の病院でも葬儀社と提携をしている病院が沢山ございます。大切なご家族だからこそ安心してご利用いただける葬儀社を選んでおきたいものです。白木祭壇と生花装飾の組み合わせ、市民葬祭で最も人気の祭壇です。総勢70名様のご葬儀となり、大きな葬儀社では式場が空いてしまいます。市民葬祭の家族葬会館が丁度良いスペースでもありました。小田原市内に親御様がおり、市外に住まわれておるお子様方から生前に相談を受け、市民葬祭「友の会」への入会も済まされておりました(ネット会員なら「無料」で登録出来ます)。慌てずに葬儀の依頼が出来たのではないかと思います。小田原市民の家族葬、市民葬祭では様々な地域よりご依頼があります。二宮町の方や大磯町の方々、南足柄市や湯河原町の方々など、態々市民葬祭に足を運んで下さいます。この度は国府津地区の家族葬をお手伝いさせて頂きました。数ヶ月前にご家族を亡くされ ご葬儀をされたばかりのご家族。以前ご利用になられた葬儀社と今回 市民葬祭をご利用頂き、葬儀社によって様々な点に違いが有った事をご家族は感じられたのではないかと思います。当社が良い悪いではなく、大切なご家族を思うからこそ、事前に各葬儀社へご相談に行く事で後悔のないご葬儀が出来るのではないかとつくづく感じます。墓地は霊園を購入しており、菩提寺様の無い家族葬。お葬儀の際にお経をあげて頂きたいとご希望され、当社にてお坊様をご紹介させて頂きました。お式のお時間の半分を読経に、半分の時間をご会葬の皆様によるお別れのご弔辞にお時間を設けました。形式だけの葬儀ではなく参加できる心込めたお葬儀を行いたいと、ご家族とお坊様と一緒に作り上げた家族葬となりました。家業の呉服店を支えてきたお母様、和装のご遺影に大好きだった胡蝶蘭を伝統の白木祭壇にアレンジさせて頂きお送りいたしました。市民のための葬儀社、家族葬の市民葬祭。ご利用頂きましたアレンジ祭壇をご紹介させて頂きます。伝統の白木祭壇に、ご遺影まわりを胡蝶蘭で装飾致しました。メイン色は白色、輪菊と小菊のグラデーション、カーネーションやスターチス、かすみ草を使い生花を活けています。家族葬の小田原市民葬祭、今月の生花祭壇10名様での家族葬。大正・昭和・平成と3つの時代を力強く歩まれた故人様。ご家族の思いを生花に込め古来からの白木祭壇に生花装飾を施しました。10名様でのご家族葬。市民葬祭の火葬式プランをご利用頂き、執り行った無宗教葬。当社では供花を沢山お飾りするばかりの葬儀ではなく、大好きだったお花を祭壇としてお飾りし、そのお花を御柩にお納めするお別れ花として利用して頂く事もお勧めしております。小田原市内ご自宅での一日葬儀式。ご遠方に墓所があり、当社にてお坊様をご紹介させて頂きご葬儀を執り行いました。故人様らしい白色一色の生花飾り、お戒名の事なども含め ご家族の皆様と故人様らしいご葬儀を住み慣れたご自宅で執り行いました。一世紀を超える大往生に大変多くの方々がお別れに集まられたご家族葬。私達が今こうして豊かに暮らす事が出来ているのも、礎となられた沢山のご先祖がいられたお陰でございます。ご冥福をお祈りするとともに、心から感謝申し上げます。伝統の白木祭壇に壇上生花飾り。私共よりも感謝の思いを込め、御柩も上級のものをご用意させて頂きました。市民葬祭の家族葬式場をご利用頂き、少人数でのご家族葬。高齢化による参列の負担・残されたご家族の経済的なご不安、各ご家庭で様々な状況がお有りの事と思います。家庭ごとに違う悩みを、本心で語り合い、ご遺族の皆様にとって最適なご葬儀をご提案させて頂く事が当社の使命です。頂きましたご縁を大切に日々精進いたします。画像の説明毎年 季節限定でご提案しております秋の生花祭壇。季節の花のうつろいゆく中、大切なご家族を思い出して頂けるよう市民葬祭では様々なご提案をさせて頂いております。画像の説明画像の説明通夜式後のご会食。旅立れた故人様をお偲びし、故人様と皆様とご一緒に通夜式会場で会食を致しました。現世で共に過ごせる 残されたお時間を少しでも故人様のお傍でお過ごし頂く。何の為にお葬式をなさるのか…。何を大切にするべきなのだろうか…、それぞれ思われる事おありの事と思います。様々な葬儀場のある小田原で、市民葬祭は家庭葬の延長として会員様に無料でご利用頂いております。「市民葬祭の花鳥風月」黄色・ピンク・白色で女性らしく生花祭壇と洋花生花をお飾り致しました。この胡蝶蘭を沢山使用した祭壇は、ご利用頂きました多くの方々より好評を頂いております。男性のお式は白木祭壇のご利用が多く、女性のお式では生花祭壇のご利用が多い様に感じます。s_20131020.png白木祭壇と、生花装飾の組み合わせ。お父様を偲び胡蝶蘭・白色・紫色をメイン色にお飾り致しました。当社の葬儀料金は「オールイン・プラン」、高額な祭壇費は頂きません。ご葬儀に必要と思われる用品・サービスは、全てパックに。返礼品やお料理、宗教者様への御礼が別途 ご負担金となります。近年、当社をご利用なされるほとんどの方々は「事前相談」に来られます。各社でお見積りに回って当社へお越しになられる方も非常に多いです。市民葬祭の見積り内容やサービス、金額がご利用頂く方に最良なのか解りません。お時間があれば各葬儀社へ事前相談に、大切な方をお送りするにふさわしい葬儀社をお選び頂く事が最良と思います。画像の説明画像の説明小田原市在住70代男性のご葬儀。生花装飾の色合いとデザイン、白木祭壇との相性も良く、大変喜ばれた祭壇となりました。家族葬小田原市での家族葬10名様。市民葬祭のご葬儀は、小田原市唯一の家族葬専門店だけに少人数のご葬儀が非常に多いです。家族葬にもデメリットはあり、事前にご説明を致しておりますが、それでも家族葬を選ばれる方が圧倒的です。小田原市寺院での家族葬。固定料金でのご葬儀の為、檀家さんの経済的負担を軽減し安心のお葬式をお手伝いさせて頂いております。小田原市の寺院葬儀も家族葬の市民葬祭にお任せ下さい。ご寺院での葬儀は、何も大型葬儀だけではありません。葬祭会館でのご葬儀が流行しましたが、菩提寺様で本尊様に見守られ荘厳にお送りする家族葬も現代社会に適った葬儀の形です。家族葬を小田原市寺院で執り行いました。私共葬儀社側のスタッフにしてみますと、自社式場で取り扱うご葬儀より、宗教、宗派に合わせた沢山の宗教用具・式典用品を用意し、点検・積み込む作業は容易ではありません。多くの葬祭業者が自社式場にお客様を葬客する理由は、この様な点にもあります。また同じく、菩提寺様も皆様をお招きする為の準備が多くございます。最大限経費を抑えた寺院葬儀をお手伝いする事が出来るのも、市民葬祭が提案する安心のご葬儀です。小田原市寺院での一般葬をお手伝いさせて頂きました。小田原市内で多くの事業を営んでいおられるご遺族、多くの関係者様のご協力を得て滞りなくお送りする事が出来ました。私共、小田原市民葬祭と同地区にお住まいで居られ、組内の皆様・自治会の皆様・ご寺院・葬儀社と、人と人との繋がり、共存をもって無事終える事が出来た。と自分自身改めて感じさせられるご葬儀でありました。皆様に心から感謝申し上げます、ありがとうございました。数ヶ月前に家族葬の事前相談を終えていた方からのご一報でした。事前に生花装飾の形や色、他様々な相談を終えていましたので、双方にとって安心のご葬儀が執り行えたと思っています。当社をご利用頂く多くの皆様が、医師からの宣告を受けた後相談に来社されます。ほぼ毎日どなたかが相談に来ると言っても過言ではありません。漠然と何からして良いか解らない・一体どれだけ支払いが必要になるのか不安を感じている・お墓の事・宗教者様への御礼・経済的な不安を抱えておるが葬儀をしたい・等々、様々な不安を抱えておられます。お一人お一人お悩みが異なる中、私達が当家様にとって何がベストであるか、お客様と共に考え悩みます。会社で決められた料金でなければ引き受けない葬儀社なのか・本当に自分が提案した内容がご家族にとってベストだったか。市民葬祭では、社員にとことん考える事をさせています。それは相談を終えても続きます。他にも最善な方法があるかもしれないからです。もしも自分が逆の立場であった時に、自分はどの様な葬儀社に依頼をするだろうか…。私達はこうした積み重ねで今を生きています。胡蝶蘭をポイントとした白木祭壇上 生花飾り。ご遺骨での本葬儀式。多数の方が会葬されるため当社提携式場にて執り行いました。市民葬祭では小田葬会館・サヴァ花岳の自社式場はもちろん、小田原市内で計4つの会場を利用可能です。家族葬から参列の多い一般葬も安心してご利用いただけます。画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明市民葬祭の家族葬は、生花祭壇を選ばれる方々が非常に多いです。各プラン毎に対応している花祭壇の『花鳥風月』是非ご覧下さい。創価学会 友人葬、白色をベースにした生花と白色の逗子祭壇、ご遺族・ご親族にて厳かに執り行われました伝統的な白木祭壇に故人様のお好きでいられたお花でご遺影を装飾。家族葬の小田原市民葬市、小田葬会館にて執り行いました。小田原市国府津にある寺院での家族葬。思いでコーナーではなく、祭壇の一部として飾らせて頂き、故人様をお偲び致しました。小田原市城山、西口より徒歩7分。家族葬専門式場 サヴァ花岳。当式場の特徴は、お亡くなりになられた当日から式場に宿泊が可能です。ご自宅にご安置が難しい、故人様に付き添っていたい、こうした多くのご要望から生まれた小田原市内に唯一の付き添い安置が可能な、家族葬専門式場です。小田原市中町にある家族葬の市民葬祭。当社式場 小田葬会館にて生花祭壇での家族葬小田原市内の菩提寺様の本堂での家族葬。伝統的な白木祭壇に、ご遺影前 生花装飾。低料金でも立派なお葬式。家族葬の小田原市民葬祭小田原駅西口より徒歩7分。貸切邸宅型家族葬会館 サヴァ花岳。ご自宅感覚でお亡くなりになられた その日から、あなたの自宅としてご利用いただけます。96時間、故人様に付き添われたご家族様。華美な祭壇が葬儀に必要なのではなく、目に見えない大切なものを感じる4日間を過ごされました。小田原市国府津のご寺院本堂にて花祭壇の家族葬小田原市城山、小田原駅より徒歩7分。家族葬式場サヴァ花岳にて家族葬小田原市中町、小田原駅より徒歩10分。市民葬祭「小田葬会館」にて家族葬故人様の大好きだったお花を使用した生花祭壇。「市民葬祭のオールイン・プラン」なら安心価格でご利用いただけます小田原市の家族葬・葬儀は小田原市民葬祭にお任せ下さい。生花祭壇から式場使用料まで「オールイン・プラン」なら全て含まれおり、安心してご利用いただけます。小田原市民葬祭、小田葬会館にて家族葬小田原市での家族葬なら市民葬祭のオールイン・プラン小田原市民葬祭、小田葬会館にてオールイン・プラン「花鳥風月」花祭壇での家族葬20プラン火葬式、県外に菩提寺様があり、後日 本葬儀(骨葬)のご予定。ご家族10名様で小田葬会館にてゆっくりお見送りを致しました小田葬会館にて家族葬 白木&花鳥風月小田葬会館にて火葬式、荼毘後 寺院本堂にて骨葬儀式会館にて花鳥風月 花祭壇サヴァ花岳にて花鳥風月 花祭壇寺院にて 花祭壇寺院にて 花祭壇小田葬会館にて家族葬 白木&花鳥風月ご自宅にて花鳥風月 花祭壇会館にて花鳥風月 花祭壇サヴァ花岳にて花鳥風月 花祭壇市民葬祭 小田葬会館 花祭壇寺院にて 花祭壇寺院にて 花祭壇小田葬会館にて無宗教葬市民葬祭 小田葬会館 花祭壇会館にて白木&花鳥風月会館にて白木&花鳥風月会館にて白木&花鳥風月会館にて白木&花鳥風月会館にて白木&花鳥風月会館にて白木&花鳥風月家族葬を小田原市内のご寺院にて。生花祭壇で執り行いました小田原市内のご寺院にて家族葬。生花祭壇飾り寺院にて花鳥風月寺院にて花鳥風月会館にてキリスト教葬都内菩提寺にて御骨葬・本葬儀式都内菩提寺にて御骨葬・本葬儀式寺院にて花鳥風月会館にてMOA葬儀会館にて白木&花鳥風月会館にて白木&花鳥風月会館にて白木&花鳥風月寺院にて花鳥風月寺院にて花鳥風月社葬に伴い密葬式、無宗教葬お別れ会社葬に伴い密葬式、無宗教葬お別れ会社葬に伴い密葬式、無宗教葬お別れ会社葬に伴い密葬式、無宗教葬お別れ会



お問い合わせ・簡単見積りはこちら

a:13247 t:2 y:1

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional